クッキングストーブのメリット

 調理器具として

遠赤外線は食材への火の通りが良く、他の器具で調理した料理よりも「美味しい」と評価される事が多いです。
多くのレイバーンオーナーも「パンや芋を焼いた時にその差が分かる」と言います。もちろん、鍋料理やグリル料理などでも遠赤外線のよさを実感いただけるでしょう。

 暖房器具として

固形燃料を燃焼することで発生する遠赤外線の輻射熱は、部屋中をまるで春の日差しのように優しく暖めてくれます。他のストーブやエアコンとは全く違う種類の温もりです。一度経験しただけで魅了されてしまう方も多数いらっしゃいます。当店の扱う薪キッチンストーブなら「薪」以外にも竹・石炭・無煙炭など、様々な固形タイプの燃料を使用することが出来ます。

薪ストーブ キッチンストーブ

 エコロジー

木々を燃やすということはカーボンニュートラル※ということ。森で木々が朽ちていく時にも、燃やす時と同じ量の二酸化炭素を放出します。つまり、燃やしたからといって自然に悪影響はありません。木の一生のサイクルに組み込まれています。
※ 環境における炭素量に対して中立であるという意味。 ある生産や活動を行う場合に排出される二酸化炭素(カーボン)の量と吸収される二酸化炭素の量が同じ量である状態のこと。

薪ストーブ キッチンストーブ

 災害時などに活躍

近年多発する地震などの自然災害時には、電気・ガスなどのライフラインが止まり日常に支障を来した家庭や宿泊施設が多数発生しました。暖を取る・お湯を沸かすなどの生活を送る際の基本的な事が困難になり、多くの方が復旧までの期間、不便な生活を送くることに。そんな災害時でも固形燃料を燃やせる薪キッチンストーブは、薪でなくとも燃やす物さえあれば生活に必要な"熱"を確保できます。「暖を取る」「調理をする」事が可能ですし、水があればもちろん「お湯」を作ることも出来ます。いざという時、薪オーブンキッチンは生活を支える心強いアイテムとなります。さらに薪キッチンストーブなら堅牢な作りで大きな地震でも壊れる可能性は少なく耐震性にも優れています。

 様々な固形燃料が使えます

当店で取り扱う薪クッキングストーブはコークス・石炭なども燃やせる設計なので、強い火力にも耐えられます。なので木材だけでなく「竹」もご使用いただけます。「竹」は通常の薪ストーブ等では使えない場合が多い素材です。日本は竹林が非常に多いので入手も容易で、手軽にご利用いただけます。

薪ストーブ キッチンストーブ